海外でクレジットカードを使うことのメリット

海外へ旅行や出張に行く場合には、クレジットカードを持っていた方が便利な場面が多くあります。


その理由の一つ目は、多額の現金を持っていることが、海外では危険だからです。
海外では、地域によってはスリやひったくりに遭ってしまう危険性が高いことがあります。

現金を多く持っていれば、そのターゲットになりやすくなります。
また、盗まれても、何の補償も受けられません。
一方、クレジットカードの場合は例え盗まれたとしても、利用停止で被害を食い止めることが出来、損害も保険で補償されることがあります。

二つ目は、日本から現金を持って行くよりも、キャッシングの方が便利だからです。

キャッシングには金利がかかりますが、日本から持ってきた現金を現地で両替するよりも、安く済ませることが出来ます。
帰国してからすぐに繰り上げ返済を行えば、より少ない手数料にすることが出来ます。



また、手持ちの現金が足りなくなったときにも、すぐに対応することが出来ます。
三つ目は、クレジットカードには海外旅行保険がついていることがあるからです。



海外の医療費は高額になることがあり、ちょっとした入院だけで数百万円になることもあります。



カードに海外旅行保険がついていれば、こういったもしもの場合にも、補償を受けられる可能性があります。

海外は日本と勝手が違う場面が多々ありますが、クレジットカードで対応できる場合があります。

上手く活用して、快適な旅にしましょう。