クレジットカードを使いこなしたい

成人すれば一枚ぐらいは持っておきたいと思うのがクレジットカードでしょう。
テレビやドラマのように支払いの時にさっとスマートにカードを出せれば格好良いものだと思えるのではないでしょうか。



ですが、クレジットカードも適当に選んでしまっては、せっかくのカードの恩恵も受けられません。

使いこなすためには選ぶ段階からしっかりと吟味していく事が重要です。


カードも進められて断れずに作ったり、何枚も意味もなく持ってしまうのはあまり上手な使い方とは言えません。ポイントなどを溜めたりしながら使っていくのがメインですから、持つとしても2~3枚程度を目的を決めて申し込んでおくのがベターです。



メインの日々の支払いや、付帯サービスを補助的に使う用などに決めておくといいでしょう。


ポイントの貯まりやすさなどもカード会社によってかなり違いますので、自分の良く利用するところで使えそうかどうかも考えてみて下さい。
そして重要な事として、クレジットカード利用後の支払いが挙げられます。

使うことばかりを考えてしまいがちな人は、返す事を前提に使う、申し込みをするようにしないと、あっという間に返済遅延などを起こしてしまいます。



一度作ることができれば気軽に日々の支払いに利用できますが、それも返済が出来ているからです。きちんとお金の管理をしながら、上手にポイント還元や様々なサービスを使いこなしていきましょう。
まずは一枚持ってみて、じっくりと特徴を知るようにするといいでしょう。