クレジットカードを使うメリット

年配の方の中にはカードと言うとアレルギーを起こす方もいるようです。ひところカード破産が問題視されたからでしょうか。
しかし、正しく使えばこんなにお得で便利、安全なものはありません。



そのメリットは一体どんなものでしょうか。

一つにはポイントが貯まることです。

クレジットカードによって違いますが、千円に一ポイントなどポイントが貯まります。
ポイントに応じて様々な商品に換えることができます。

二つ目に現金をたくさん持つ必要がないことです。

最近は物騒ですから、大金を持って街中を歩くのは非常に危険です。

クレジットカードならその点安心です。万一なくしたり盗られたりしても、すぐに連絡すれば使用をストップできますし、不正使用された場合の保険もあります。


そして何よりも便利だと思うのは、使った金額の管理ができることです。

どこで使ったのか、金額や店名も記録されています。

その記録が毎月、メールや郵送でお知らせが届くのです。

現金で使った場合、レシートは貰うものの取っておくことは少ないのではないでしょうか。


もし取っておくことにしたとしても、なくしてしまったり、店名が書かれていないレシートだったりすることもあります。

また、レシートを発行しない場合も少なくないでしょう。


お金の管理という観点からは、やはりクレジットカードに軍配が上がります。クレジットカードはこんなにもお得で便利、そして金銭管理にも有効です。



会費のあるなしや使用限度額などを確認して、自分に合ったクレジットカードを選びましょう。